塩ヨーグルトに含まれる栄養成分は?

本格的に夏になり気温が高くなると、汗をたくさんかくことで、体内の塩分量が減っていきます。
塩分量が減ると、体内のバランスが崩れて体温調節がうまくいかなくなり、脱水症状や熱中症になりやすい恐れもありますので、しっかりと塩分補給をして行かなければいけません。

手軽に塩分補給ができる塩ヨーグルトは、塩麹に続くブームとなって注目されている食べ物です。


 

いつも食べているヨーグルトに塩を加えることで、必要なミネラル分を摂取できる理想的なヨーグルトです。

栄養成分は、ミネラル成分のナトリウム、カルシウム、マグネシウムなど、体に不可欠な栄養素と、ビタミン群が豊富なので、食欲のない時期やお子様にも非常に効率良く栄養素が取れます。

また。ヨーグルトに含まれる乳酸菌やラクトフェリンのおかげで、便秘などの腸内環境の悪化を解消し、その作用で肌トラブルなどの改善にもつながる他、免疫力の向上などの効果も期待できます。
カルシウムやタンパク質も含むことから、髪の健康にも役立ちます。

海外では調味料としてもポピュラーで、塩麹よりも手軽で食べやすくその効果も高いことが知られています。

作り方も、無糖のヨーグルトに塩を加えるだけと手軽なので、まだ試していない方はぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

Comments are closed.